テクニカル分析とは?

【このテーマの要点】

■ 過去のデータをチャート化して相場の動きを予測する
■ 経済の情報や知識を必要としないメリットがある
■ 有名な分析方法としてチャート分析がある

テクニカル分析

過去の価格、売買高、信用取引の状況、株価、日数などのデータや株価のチャートなどのデータや株価のチャートなど市場内部要因の記録を分析することをテクニカル分析といいます。

機械的に値動きだけを記録したチャートですが、数値を統計的にみるだけでなく為替取引という人間の行動を心理分析し相場の動きを予測します。

テクニカル分析のメリット・デメリット

経済に関する情報や知識を必要とせず予測できるというメリットがありますが、過去の状況と現在の状況が完全に一致するといえないこと、特殊なケースが生じた時、対応が困難になるというデメリットがあります。

チャートの種類

トレンド(相場の流れ)を見極めるトレンドチャートと株価の振幅(買われ過ぎ・売られ過ぎ)を見るオシレータチャートがあります。
一般に、トレンド分析は中長期、オシレータ分析は短期の予測に使用されます。

スポンサードリンク