FXのリスク

【このテーマの要点】

■ 価格変動によるリスク
■ インターネット回線やサーバートラブルのリスク
■ 業者が倒産しないかといったリスク

価格変動によるリスク

まず第一に、FX(外国為替証拠金取引)は元本や収益が保証された取引ではありません。価格が変動することで、儲かる事も損する事もあります。

高金利な通貨を買って、低金利な通貨を買う事で受け取れる金利差(スワップポイント)も金利市場次第で増えたり減ったりします。

金利が逆転してしまえば支払う必要もあります。

システムのリスク

FXの取引は、最近ではほとんどがインターネットを利用して行われています。

そのためにパソコンや回線のトラブル、業者側のサーバーのトラブルなどで取引ができなくなるリスクがあります。誤発注等にもご注意下さい。

信用リスク

取引業者が業務停止、倒産などによって取引ができなくなるリスクがあります。

最近は、信託分離といい利用者から預った証拠金を信託銀行に預ける事で、会社の資金と完全に分離して管理を行い顧客の資金を守る仕組みを採用する業者も増えています。

スポンサードリンク